UOでのペット訓練は大幅な変化によりテイマーにとって大変有意義なものになりました。

スロット数の少ないペットはペットは訓練することで最大スロットである5まで上げることができ、各スロットの訓練終了時に訓練ポイントが1501ポイントもらえるので、スロット数の低いペットの方がポイントを多く使用できるので有利です。

ステータスの上昇や能力の付加には全て使用ポイントが割振られていて上限以上のポイントの使用はできないことになっています。

ここでは、ペット訓練メニューのステータスについて詳しく解説します。

この記事はペット訓練メニュー解説の壱になります。

 

STR・DEX・INT

STRは力強さ、DEXは敏捷性、INTは知性を表す基本のステータスで、本来はこのステータスを元にヒットポイント・スタミナ・マナが計算されます。

INTはマナの回復に影響するので、魔法系のペットはINTを高くしてマナ回復力を上げましょう。

この項目で使用できる総ポイント数と各上限値は決まっていてそれ以上の数値にはできません。

DEXは最高値の150選択が攻撃速度や追従性を考えて絶対なので、殴り攻撃型の場合は、STRを700に、魔法攻撃型ならINTを700にすると良いでしょう。

  • 使用可能最大ポイント=2,300p
  • STR=最大値700(2,100p) 使用ポイント3.0
  • DEX=最大値150(15p) 使用ポイント0.1
  • INT=最大値700(350p) 使用ポイント0.5

STRを最大値にした場合、INTの上限は

700×3+150×0.1+370×0.5=2300なので370となります。

INTを最大値にした場合、STRの上限は

700×0.5+150×0.1+645×3=2300なので645となります。

HP・スタミナ・マナ

ヒットポイントはペットの生命力、スタミナは攻撃速度やフォロー時の追従速度、マナは魔法や特殊能力等の使用に影響します。

この項目で使用できる総ポイント数と各上限値は決まっていてそれ以上の数値にはできません。

スタミナは攻撃速度に影響するので150が絶対なので、HPとマナを他の付加スキルやステータス上昇とのポイント数の折り合いを付けて決めることになります。

  • 使用可能最大ポイント=3,300p
  • HP=最大値1,100(3,300p) 使用ポイント3
  • スタミナ=最大値150(75p) 使用ポイント0.5
  • マナ=最大値1,500(750p) 使用ポイント0.5

HP・スタミナ・マナの回復

ペットの回復はプレイヤーが装備やアクセに付けるマジックプロパティと同じものと考えて下さい。

この項目には、総使用上限ポイントはなく、個別の上限のみがあります。

この項目は使用ポイントが大きいため、全ての回復を最大値にしてしまうと他のプロパにポイントが回らなくなってしまうため、マナ回復のみ最大値の30を入れ、HPはプレイヤーが魔法等で回復、スタミナはペットの場合HPが大きいためあまり問題にしないという人が多いようです。

ペットの場合、マナをいくら高くしても戦闘開始すると何も考えずにマナを使い果たすのでマナ回復は重要で、マナ回復に影響するINTも考慮しましょう。

マナ回復とINTの関係は、イナムラさんのページに詳しい表があるので参考にして下さい。

私も最近知って参考にさせてもらっていますが、INTの数値によってはマナ回復を最高値の30でなく27にしても同じ回復だったりするので使用ポイントの高いマナ回復の節約になり、自分のペットのINTにどのくらいポイントを使うかの目安にもなります。

  • 使用可能最大ポイント=設定無し
  • HP回復=最大値20(360p) 使用ポイント18
  • スタミナ回復=最大値30(360p) 使用ポイント15
  • マナ回復=最大値30(360p) 使用ポイント15

基礎秒間ダメージ(DPS)

ペットを訓練するとスロットごとに決まった訓練での最高値まで基礎ダメージを増やすことができます。

この項目は攻撃力を上げるために一番重要なので、忘れること無く最大値まであげましょう。

  • 使用ポイント=5ポイント
  • 3スロット:基礎秒間ダメージ最高値13(14-19)
  • 4スロット:基礎秒間ダメージ最高値17(18-25)
  • 5スロット:基礎秒間ダメージ最高値22(24-33)

たとえば、基礎秒間ダメージが10のペットを22にした場合

(22-10)×5=60となり、60pのポイントを使うことになります。

そのペットの基礎秒間ダメージが各スロットでの最高値以上の場合はこの項目は選択できません。