レプタロン(reptalon)はラビリンスにいる騎乗もでき攻撃属性もエネルギー75・毒25と育てておいて損のないペットです。

スロットも3と思われていますが、実はスロット2の個体も存在しています。

ただし、稀にしか存在しないため、結構苦労したのでテイムの時の覚書を書いておきますね。

レプタ論の姿

 

レプタロンのテイム記録

レプタロンはラビリンスの奥の方に沸いています。

準備としてプロテクは当然ですが、オレンジの花びらも食べておくと安心です。

テイムの時は最初にクーシーに騎乗して行き、入口近辺のミノタウルスを退治してから奥に入っていきます。

奥に行くと、4匹位レプタロンが沸いています。

ミノタウルスやミヤ様など様々なモンスからインビジを駆使して逃れつつ稀に現れるスロット2の個体が出現するまでレプタロンを殺し続けることになります。

レプタロンが沸いているあたりには黒いレプタロン(レンド)がいますが、近づかないようにしましょう。

「触らぬレンドに祟りなし」です。

他のモンスはクーシーで倒せるので慌てずにレプタロンを殺していきましょう。

レプタロンを見つけたら、インビジしてロアで確認しHP830・STR1020位を目処にそれ以上だったら殺し、それ以下か近い数値だったらロア画面を進めスロットを確認しスロット3の場合は殺します。

私の場合、20匹位殺したところでスロット2の個体が沸きました。

スロット2の個体が沸いたら、見つけやすいように入口付近まで引っ張っていきます。

その後一旦出てクーシーを厩舎に入れ徒歩かエセに乗り、自己名誉で安全にテイムしてレプタロンに騎乗し危険なラビリンスからは、さようなら!です。

簡単ですよね。(私が2度死んだのは内緒です。)

テイム自体は自己名誉を使えば安全なので問題はありません。

名誉の徳を上げてない人はファンダンサー道場のサキュパスで上げましょう。

レプタロンの初期ステータス

レプタロンの攻撃属性はエネルギー75・毒25です。

最初から持っている能力はスペシャルムーブのParalyzeと特別能力のDragon BreathなのでHPは高くしたいところです。

レプタロンの初期ステータス

ベースダメージ 21-28

レプタロンの初期スロット

野生時はHPとSTRが倍なので、他の部位の影響もありますが、HP830・STR1020位の個体であればスロット2の可能性が高いと言えます。

スロット2の個体が稀なので勘違いしないよう書いておきますが、スロット3のステータスの低い個体をテイムするとスロット2になるのではなく、野生時からスロット2となっています。

レプタロンの初期抵抗値

この個体の場合、エネルギー抵抗が高めですが、私の考える抵抗配分には問題ないです。

レプタロンのダメージ表

攻撃属性に毒があるため、マジック能力の毒を選択しなくても通常毒を選択すると現れる能力が選択可能です。

レプタロン訓練

レプタロンの訓練メニュー

レプタロンはスペシャルムーブのParalyzeと特別能力のDragon Breathを持っているので、2個選択可能なスペシャルムーブは選択肢にありますが、特別能力は選択できないため、最初から表示されていません。

今回はイグノアと騎士道で組んでみたいと思います。

ステータス

レプタロン訓練後のステータス

ベースダメージ 24-33

ちょっとした手違いで、マナとINTを間違え、500入れてしまったため、このようなステータスになりました。

微妙に攻撃力が弱くなり、微妙にマナ回復が増えたといった感じでしょうか。

ドラゴンブレスは、残りHPの5分の1のダメージで効果上限がHP900(最大180ダメージ)なのですが、回復にポイントを使ってしまったためそこまで上げられませんでした。

抵抗

レプタロン訓練後の抵抗値

抵抗は物理と炎を80とし、エネルギーはそのまま、冷気70・毒58としました。

回復

回復は訓練ポイントに余裕があったため、1080p使い全て最高値にしました。

後にこのせいでHPが850で止まりました。(スタミナ回復を20で止めておけば・・・)

スキル上限

スキルは格闘とたまたま持っていた騎士道だけ120にし、他のスキルは110としました。

全てのスキルを上げられるというのも、訓練ポイントに余裕があればこそです。

マジック能力

マジック能力選択画面

ここで選択できるのは、騎士道・不調和・毒・神秘・グループ呪文・魔法マスタリーです。

騎士道を選択し、戦闘補助を強化します。

特別能力

特別能力は最初からDragon Breathを持っているため、選択できません。

スペシャルムーブ

スペシャルムーブ選択画面

ここは一般的に全てのペットが選択できるものに、Cold Windも加わっています。

最初からParalyzeを持っていますが、スペシャルムーブは2個選択可能なので毎回ですが、イグノアでいきます。

範囲攻撃

範囲攻撃選択画面

ここで選択できるのは、Aura of Energy・Explosive Goo・Essence of Earthと攻撃属性に毒があるため選択できるAura of Nausea・Poison Breath・Essence of Diseaseです。

イグノアと騎士道を選択してしまったため、ここは選択できません。

まとめ

レプタロンは騎乗できるので、何処へでも連れ回せるいいペットだと思います。

ステータスもそこそこ纏まるので育てた感もあります。

攻撃属性もエネ75・毒25と変わっているので良いかもしれませんね。